熊本地震支援報告

災害緊急避難所
犬猫とその家族と共に

熊本震災犬猫とその家族を支援

益城町いぬネコ家族プロジエクト

 

●熊本地震発生 2016.4.14      PM9時26分 M6.7地震発生

●熊本地震発生 2016.4.16      AM1時25分 M7.3地震発生

71466055964317

14660559713671466055960688

熊本地震における犬猫家族支援活動レポート

2016.4.14雲本県上益城郡益城町を断層直下型地震のニュースを見て4.15 東京から福岡へ飛び、何が必要になるのか分からないため、とりわけステンレスケージ7台、ドッグフード152.3Kgペットシート800枚他消毒剤、バスタオル、ペット用おむつなどを準備し12:00に福岡事務局を出発、17:00益城町に到着。福祉保健センター『ハピネス』、広安小学校、益城町総合体育館にて避難者から情報収集、避難者は身一つで避難所へ、人用支援物資を手にするが勿論犬のフードなども持っておらず何もない状況、愛犬のドッグフードやペットシート、もちろんクレートなど何もない。

1466761354307

今 この瞬間から何ができるのかを瞬時に判断、犬猫とそしてその家族をどうサポートできるのかをテーマにまずは、ドッグフードを多くの避難犬に行きわたらせる ためドッグフードを小分けにして各避難所で配給すると同時にゲージの貸し出しができるよう各避難所施設の責任者に相談、『避難所側は人的支援で手がいっぱい』とのこと、我々団体でサッポートすることを条件に設置許可を何とか取付け早速、支援が開始となった。

14667636719171466763671703

4.15

1466208640228IMG_1350_1 - コピー               ●福祉保健センター『ハピネス』、広安小学校、益城町総合体育館に 設置

4.16 この日二度目の震災に直面したスタッフたち

IMG_1352_1                                              ●福祉保健センター『ハピネス』広安小学校、益城町総合体育館に 物資の補充                                  ●福岡へドッグフード等支援物資を深夜に運搬hp1                  福祉保健センター『ハピネス』の駐車場に避難する犬猫と家族たち

4.17

IMG1421IMG_1507                        ●広安西小学校を追加設置、合計4カ所の管理                                       ●福岡へドッグフード等支援物資を深夜に運搬

4.18

IMG_1414

●熊本YMCA 山根氏と,施設内に同行避難されている現実をどのように対応するべきか、相談を受け施設内にドッグランや一時預かり施設,トイレコーナーなどを設置する提案をする。                                                                                       ●福岡へドッグフード等支援物資を深夜に運搬

4/21

IMG_1528

●飯野小学校に支援物資を設置、合計5カ所の支援を行う                                  ●福岡へドッグフード等支援物資を深夜に運搬

4/22

IMG_1471

●益城町総合体育館2Fサブアリーナに支援物資の保何場所を提供して頂く      ●全国から届いてる支援物資を福岡の事務局から初めて益城町総合体育館へ運搬                                       img_1452IMG_1527

●益城中央小学校に支援物資を設置,合計6カ所の管理

4/24                                                        IMG_1486IMG_1487IMG_1489IMG_1527                                                                                                                     ●熊本市秋津小学校、詫麻東小学校に支援物資を設置、合計8カ所の管理

4/25                                                           IMG_1537IMG_1538                                                        ●飯野小学校に野ざらしになる犬と家族のためゲージ5台を設置

4/27

IMG_1450                             福祉保健センター『ハピネス』に無料貸し出しゲージを4台設置

5/  1

IMG_1594IMG_1572       体育館2Fサブアリーナの物資保管場所が被災者の受け入れ場所になることの告知 を受け、物資置場を益城町運動公園内に借りることと一時預かり施設建設の設置場所の承認を受理 一時預り所設置計画復活

5/2

IMG_1647                                                      ●ユニットハウスの手配をする。5/6に1期のみ設置手配完了。残り3基は別日の設置となる。                                                  ●益城町運動公園の敷地所有者にコンプライ アンスを要する為益城町に許可の取付けをYMCAのご担当者様に要請

5/3

IMG_1597IMG_1603

●環境省 丸川大臣が総合体育館に来訪 名刺交換,一時預り所設置計画を伝える

5/4

●ゴールデンウィーク後から学校が始まるのでフードブースの撤去依頼があり小学校6校のブースを撤去となる

5/5

1466208704193

●第1回いぬネコ家族会議 熊本県及び市の動物愛護推進委員(ドッグトレーナー)による同伴避難時の犬猫飼主さんのマナー教室を実施

5/6

IMG_1663

●ユニットハウス3坪タイプを搬入、設置                                                  ●第1回 環境省、益城町、YMCA、人と犬の命を繋ぐ会で運営会議

5/9

00011466208606431IMG_1738

●ユニットハウス犬用2基、猫用1基搬入、電源用ジェネレーター設置                                                          ●第2回いぬネコ家族会議 犬猫飼主へ5/16益城町から同伴別居告知が出ることの事前告知ミーティングで理解を図る

5/10

IMG_1722img_1724

●デヴィ夫人が総合体育館へ犬猫家族支援のため来訪

5/11

1466208584876                             1466208539709

14662085316560003

●KK-WINGで2カ所目の犬猫施設についての打合せ                                     ●空調設備、犬舎内造作工事、外溝工事開始                                  ●第2回 環境省、益城町、YMCA、自然研、人と犬の命を繋ぐ会で運営会議

5/13

●第3回 益城町、YMCA、自然研、人と犬の命を繋ぐ会で運営会議

5/14

IMG_1793

犬猫一時預所『ワンニャンハウス完成                                          ●益城町いぬネコ家族プロジェクト発足

5/15

IMG_1794

●犬猫一時預所ワンニャンハウス内覧会                                       ●施設利用予約受付開始 15匹、猫5匹、15家族

5/16

●設受け入れ及びケージに入れない犬たちの訓練開始

img_1886dsc0034img_1883

●優先順位第二の車中泊,自営テント避難者の告知開始,県獣医師会、益城町獣医師との意思疎通が図れずワクチン接種ができないままノミダニ駆虫のみで入居許可を出す。

img_1803img_1833

5/19

●体育館内から犬猫完全に禁止となる

●管内4家族4匹の犬猫が施設利用断念,水の出な い自宅へ連れて 帰ると報告を受ける

●筑紫野市のピースドッグ様のご協力で預かっている犬のケアを実施

img_1869

●入居犬猫を近隣の益城町の動物病院まで飼い主が出向きワクチン接種後,入居手続きとなる

●他団体テント利用者の相談、受け入れを開始

1466135134938

5/24

●第3回いぬネコ家族会議 施設利用家族と利用ルールを決めるワンニャンハウス家族会を結成、家族会会長, 犬舎猫舎の各責任者、各舎のリーダー3名を 選出、細かなルールを決め、全員一致で運用開始、車中泊にて24  時間厳戒態勢を終了

dscf1100 dscf1099 dscf1101

5/26

●ドッグラン屋根完成

1466208476271 1466208485481

1466208463882img_19081466208424175

5/30

●迷子ネコを発見、保護・里親を募集(避妊去勢・ワクチン・血液検査・ウイルス検査等追々実施する予定)

146470291986114647029731061464702910847

5/31

●益城町社協敷地内にチワワ3匹の迷子報告を受け保護、保健所届け、収容犬が多く収容不可能、九州エリア本部へ保護静養の為移動(チャイルドオブアース 前田忠広さんのご協力頂きました)

dsc_0054dsc_0043

6/  1

●KK-WING 施設完成 受け入れ態勢を6/8からとなる

6/  8

●南阿蘇村の社協より犬を預かる場所もしくは団体はないかと相談をうける

6/  9

●南阿蘇村の犬猫同行避難所として聞いている休校中の白水中学 校に調査訪問,実態は同行避難所とはなっていないことを確認

 

6/10

●益城町役場、担当者様に『ワンニャンハウス』に利用者を西原村、南阿蘇から受け入 れ要請があった場合可能かを確認、益城町以外の枠を10枠程度設けるなど検討。

●益城町役場発表 仮設住宅抽選発表で多くの仮設住宅が内定しました。仮設住宅が予定通りに完成し、予定通り仮設住宅引越しが終われば7月末で『ワンニャンハウス』の一次運営は終了することになる。

●本田技研一次避難所(犬、3家族4匹、猫、1家族1匹)阿蘇ファーム ランド(犬猫家 族0)情報収集、南阿蘇の社協へフィードバック

_20160613_105150

6/11

●西原村民より預けたいと相談を受ける。

6/14

●益城町丸山氏に受け入れ許可を取り付ける

6/15

●南阿蘇村 社協より8件の犬をどこかに預けられないか、といった相談を正式に受 ける

●本田技研一次避難所で猫飼主さんが病院へ行くのに預けることは可能かの相談を受 ける。

6/19

●第4回いぬネコ家族会議

dsc_0047_1dsc_0046_1

6/21

●南阿蘇村 社協より受け入れ希望者あり、直接話すが断念される

6/24

●阿部昭恵夫人がワンニャンハウスへ来訪

6/27

●九州エリア本部よりチワワ3匹を熊本地震緊急対策本部へ移管、里親募集を開始(避妊手術、血液検査実施予定)

_20160626_115936

6/29~7/3

●環境省 動物同行避難実態調査を実施

7/3

●南阿蘇村から2家族犬1、猫2受入

●熊本県動物管理センター譲渡会が実施 実態を見学

これまで累積、32家族46匹の受け入れを行い、すでにみなし仮設住宅を探され施設を後にする家族もあり7月3日現在 27家族40匹の犬猫をしつけながらお預かりしております
 現在では、南阿蘇村、西原村の犬猫の家族から一時預かりの相談事案を抱え益城町役場担当者と受け入れ出来るよう承認を得て本日7月3日初の南阿蘇村避難者の受入れを実施。

7/10

●益城町いぬネコ家族写真展オープニング

dsc_00051467902312884dsc_0002

7/23

●第5回いぬネコ家族会議 仮設住宅での人と犬との共生のための勉強会

14693568154191469356776968

●家族会仮設住宅でこれからも頑張ろう会『BBQ大会実施』

146935659429814693566292711469356604961

7/24

  • 第6回いぬネコ家族会議 仮設住宅で『テクノ団地ワンニャンハウス』設置を強く要請を受ける。
  • 『ましきまちワンニャンハウス』の継続利用(テクノ団地以外の仮設住宅利用者向け)の要請を受ける。
  • 町に向け嘆願書提出の意向 嘆願書作成後いぬネコ家族プロジェクトが預かる形で合意

8/6

●仮設住宅が次々と完成のさなか、いぬネコ家族の皆さんが我々スタッフにと手作り料理でおもてなしを受けました。私も約4カ月近く家庭料理から遠のいてましたが、家族っていいね~!『本当にありがとう』

dsc_0144dsc_0141dsc_0146

10/31

益城町総合体育館避難所終結と共にワンニャンハウスも終了しました。全国の皆様、関係者の方々のおかげで、犬39匹、猫19匹合計58匹43家族のサポートを終えることができました。大きな事故もなく、閉所することができました。

益城町のいぬネコ家族の皆さん本当にありがとうございました。

dsc_0073dsc_0079dsc_0059

これからは、瓦礫に残された犬猫飼主さんたちと、震災で飼育放棄が出ないようサポートを続けていく所存です。

11/19

ワンニャンハウスが跡形もなくなりました。

dsc_0208

 

九州北部豪雨災害『犬猫家族を救え』72h初動ペット同行避難サポート ドッグセラピーや犬猫のためのボランティア寄付、起こり得る地震にそなえた災害訓練などを通じて、人と犬猫の共存する社会を目指します。